【登山】御在所岳に行ってきました。

スポンサーリンク
登山
頂上

はじめに

3週連続で登山しています。けーとらです。

行きは中登山道、帰りは裏登山道の定番コースで御在所岳の方に行ってきました。

中登山道

裏登山道からしばらく車道を上がると、民家の裏道みたいな場所がある。

中登山道への近道っぽい、案内もある。

しばらく進んだ先に、道路を挟んで中登山道口が現れる。

登山ポストもある。多分出した方がいい。

ロープウェイ駐車場を10:00に出て、10:30。ようやく登山開始。

登山序盤

階段や岩場など傾斜が結構あるため、体力を消耗する。

登山道は綺麗に整備されていて歩きやすい。しばらくすると3合目。

ロープウェイの真下を通ると、4合目。

おばれ岩はめちゃめちゃでかい。

中盤

ごつごつとした岩が目立ってくる。山頂が遠くに見える。

だいぶゆっくりなペースで歩いて、11:30。5合目に到着。

地蔵岩を横目に、岩肌的な道を進む。

6合目。初キレット。急斜面にビビる。

鎖に頼りながらゆっくり降りる。

キレットを過ぎると、再度森の中?に入っていく。

7合目あたりから、ちょいちょい鎖場がある。12:30頃ようやく8合目。

終盤

8合目を過ぎて、きれいな景色を横目にひと踏ん張り。

最後の鎖場を超えると、舗装された道に出る。あいにく富士見岩から富士山は見えずでした。

看板通りに舗装された道を歩いていくと、13:30。ようやく、御在所岳山頂に到着。

登山口からは3時間程度でした。望湖台から湖らしきものは何も見えず。

裏登山道

14:50裏登山道から下山開始。道が急な上に砂っぽい感じで滑りやすい。

永遠と同じ感じの道で、一気に降りて6合目到着は15:30。

川と一緒に進み、5合目。

ちょっとした鎖場を通って、川に降りる。

橋を渡ったりして進む。休憩所的な場所にmontbellの家(何かは分からず)があった。

山道は歩きやすく整備されていて、相変わらず川と一緒に進む。

しばらく川と一緒に歩くと、整備された砂利道に出る。ここまで車が来れるみたいで、帰ってる人もいた。

さらに川に沿って歩く。途中、どこから来たのか不明な一団に遭遇した。(登山道から外れているような。。。)

鉄製の橋を抜け、最後の階段を降りると1合目の看板。

ロープウェイ脇まで登ってきて下山終了は17:15。帰りは2時間半くらいでした。

ロープウェイから頂上を見返すとめっちゃ綺麗でした。

綺麗

最後に

帰りはグリーンホテルの温泉で疲れを癒してから帰宅しました。

大学生の頃に、半袖短パンスニーカー、さらにショルダーバッグという格好で裏登山道から登り、辛すぎた記憶があったのですが、登山靴とリュックだけでここまで違うとは。という気分でした。

登山楽しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました