【ホテル】ホテルふたり木もれ日【伊東温泉】

ジオ・スイート内装ホテル
ジオ・スイートの内装

はじめに

お久しぶりです。けーとらです。

緊急事態宣言が発動する前の4月3日にホテルふたり木もれ日さんに宿泊しました

武漢肺炎の影響で3月後半の旅行はキャンセルしましたが、こちらは宿泊を目的にしていた(ホテルの外へは出ない上に人との接触がほとんどない)のでマスク着用の上、自家用車で伺いました。

動きにくくて本当に迷惑なウイルスです。

到着!お部屋の紹介!

まず車でホテルに到着すると、バトラーさんが駐車場で待機してくれていました。

駐車場が最上階で、その下にホテルがあります。

この辺、バトラーさんと話すのに夢中で写真を撮り忘れていました。

案内されてエレベーターの乗り、ロビーに降りるとウェルカムドリンクと苺のタルトをいただけました。

ウェルカムドリンクとシャンパン
ウェルカムドリンクと苺のタルト

苺のタルトがすごく美味しくて、これからの宿泊をワクワクとさせてもらえます。

楽しみだった広い部屋!

バトラーさんに案内されて部屋へと行きます。

今回、宿泊したのはホテルふたり木もれ日さんのジオ・スイートという一番お値打ちなお部屋です。(この日は2人で86040円でした)

ジオ・スイート内装
ジオ・スイートの内装

靴は脱ぐみたいです。ルームスリッパに履き替え、部屋に入ります。

部屋を最初に見た感想は、すっげーーーーー!って感じです。

想像以上に100平米の部屋は広かったですし、落ち着く雰囲気なのだけれども豪華な雰囲気というか。言葉で言えないインパクトでした。

私がひとしきり感動した後、バトラーさんが部屋について色々と説明をしてくれました。

まずはミニバー。

ミニバー
ミニバー

左に小さなウイスキーが2つあります。飲み損ねました。残念。

卓上にはコーヒーを作るやつ(ネスカフェ的な?)のがあります。どれか忘れましたが、朝に1つ飲みました、普通に美味しいコーヒーが出てきました。ここだけの特別感みたいなものはないですが嬉しい心遣いですね。

カプセル

ミニバー下の冷蔵庫にはビールとワイン、ソフトドリンクや水が置いてあります。

伊豆限定のラベルが目立ちますが、馬鹿舌なのではっきりとした味の違いはわかりませんでした。なんにせよビールはおいしいですが。

冷蔵庫

続いてマッサージ機。部屋に2台あるのを初めて見ました。手も揉んでもらえます。

テレビに近すぎず遠すぎずで、夜は2人揃ってマッサージをしながらNetflix(もちろんホテルで見れるやつです)を楽しんでいました。

マッサージ機
マッサージ機

マッサージ機の奥にあるスペースにも冷蔵庫があります。

ここにはなんとハーゲンダッツも!素晴らしーです!

ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツ

ちなみにディナー前までに飲んだ部屋のドリンクとハーゲンダッツはディナーから帰ってくると補充されていました!すごい!

化粧室もすごく広くて、女性は嬉しいのではないでしょうか。

ドライヤーも普通のものとくるくるするやつと2種類あったりと、あまり詳しくない私でもわかるくらいに設備がすごく良いです!

化粧室
化粧室

私は化粧品などにあまり詳しくないのですが、色々と揃っていたみたいです。

一応、写真だけ撮ってきました。

これとは別に引き出しがあって、そこに歯ブラシや髭剃りなどがありました(何故か撮り忘れました)。

個人的に髭剃りが5枚刃ですごく剃り心地がよかったです。

着替えさえ持ってこれば何も必要ないくらいに揃っていました!

その隣に広めのシャワールームがあります。

ここの金属っぽい扉?は少し古いイメージはありますが、どうなんでしょう?個人的にはそんなイメージです。

後所々、床の溝が茶色です。温泉のせいなのかな?わからないですが、見た目は少しばっちいですね。

シャワー
シャワールーム

温泉はこんな感じ。ふたり同時に入っても狭く感じないですし、湯加減を壁についている機械で設定できるのもすごく良いです!

ぬるめが好きなのでぬるめのお湯で長い時間入ることができました!

温泉
温泉

到着した日は曇りだったので翌日のあさに温泉からの景観を撮影しました。

景色はすごく綺麗ですが、目の前に一応道路があるのでベランダに裸で出るのは無理そうです笑。

ランクの高い部屋だと、もう少し左にずれるので道路を気にせずにベランダに出られるかもしれません。

風呂からの景観
風呂からの景観

バスタオルとバスローブは指定のカゴに入れておくと、こちらもディナーの際に替えておいてくれるらしく、着いてすぐに温泉に浸かっても大丈夫です!

部屋はとりあえずこんな感じでした!

お昼寝してからルームサービスを楽しむ!

相変わらず疲れていたのですやすやと寝ました。大きなベットで昼寝するのは気持ち良いです。

小腹を満たそうと思ってルームサービスを頼みました。

ドリンクはビールやワインはもちろん、カクテルも頼めるみたいです。

ルームサービス1
ルームサービス1

せっかくなので味の感想!

まずはマグロのオリーブオイル漬け。

こちらはオリーブにしっかり漬かったマグロとよくわからない豆が一緒に出てきます。マグロが柔らかくておいしいです。味は薄め。

マグロのオリーブオイル漬け
マグロのオリーブオイル漬け

続いてチーズの盛り合わせと生ハムです。

これに着いては可もなく不可もなくですね。イオンとかに売ってる味です。あくまでルームサービスなのでそんなに拘ってないのかもしれないですが。

チーズの盛り合わせと生ハム
チーズの盛り合わせと生ハム

ショコラも大変美味しかったのですが、これといって特徴はありません。

ショコラ
ショコラ

最初の写真にあったトリュフポテチはトリュフの匂いがすごいする塩味の強いポテチです。

ルームサービスには総じて特別感はありませんでしたが、おつまみにはこのくらいがちょうどいいかもしれないですね。

待ちに待ったディナー!

泊まるのが目的で来たとは言っても、やはりディナーは楽しみです。

テーブルに座るとこんな感じ。青色の大きめのプレートはメニューのためだけにおいてあってすごくこだわりを感じます。

メニューも少し良い紙質だったのでワクワクは止まりません。

ディナーテーブル
ディナーテーブル

当日のメニューはこんな感じ。魚も肉も至れり尽くせりな感じがします。

ドリンクはルームサービスのメニューと一緒で色々あったのですが、菊芋のチップスが出てくるとのことだったので、ビールをお願いしました。

ディナーメニュー
ディナーメニュー

最初に小前菜とドリンクが運ばれてきました。

小前菜のあおり鳥賊はイカのネバネバとクラッカーのサクサクが合わさってしゃりしゃりとした食感で面白かったです。

コールラピは良くも悪くも見た目通りで、シソの風味が強かったです。

小前菜1
小前菜1

菊芋のチップスは少し油が多いのか、噛むとネチネチとしてしまっていました。

おつまみとしては良いのですが、正直なところディナーにはいまいち合わないような気もします。

小前菜2
小前菜2

続いて出てきたのは前菜のホワイトアスパラです。上に乗っている切り身は地元のチコダイだそうです。

ホワイトアスパラって甘いイメージなのですが、このホワイトアスパラは苦かったんですよね…。味の苦さではなくえぐみのような。

チコダイ単体で食べるとすごく美味しかったのに残念でした。

前菜1
前菜1

続いてハマグリが出てきました。こちらはあまり濃い味付けではありませんでしたが、その分ハマグリの味がよく出ていて美味しかったです。

前菜2
前菜2

ちなみにパンは具体的に個数まではわかりませんが、最初の四角いパンを食べ終わるとフランスパンが補充され続けていました。バターがすごく美味しかったことを覚えています。

バター持って帰りたかったですね笑。

続いて魚料理は見た目のインパクトが強い一皿でした。

真緑のソースと真っ赤な鯛。見た目とは裏腹にソースの味はあっさりとしていて金目鯛によくあっておりすぐに食べてしまいました。

魚料理
魚料理

肉料理は伊豆牛です。サーロインはすごく美味しかったのですが、ソースが少し薄味でつけなくても良いかなとも思いました。

塩のほうが美味しく食べられそうですが、あいにく塩はついていなかったので最後までソースを絡めてワサビをつけて食べました。

肉料理
肉料理

麹とアイスは合わないです。ここまでの料理についても連れと「うーん」と唸っていたのですが、これについては全会一致でおいしくないという判定になりました。

感想は以上です。

デザート1
デザート1

デザート2品目は苺のプレートです。先ほどの麹が口に残っていたのでお口直しの如く食べました。苺は酸っぱくない甘い苺でした(よかった)。

デザート2
デザート2

紅茶でホッとしてディナー終了です。

紅茶
紅茶

総じて私が庶民舌なのが問題なのかもしれませんが、私の口には合わない料理が多くて期待していた分、残念な気持ちになりました。

率直に感じたことは、何か新しい料理を提供しようとしているのだろうけれど、うまく回っていないような感じがしました。

部屋に戻ってルームサービスを頼む

ということでディナーで少し残念だった気持ちを改めて部屋についてしばらくしてから、ルームサービスを頼みました。

ルームサービス2
ルームサービス2

素麺がすごく美味しかったです。

ルームサービスは23:30までなので、この後は温泉に浸かってマッサージ機に座りながらテレビを見たりしながら夜を過ごしました。

ちなみに部屋に戻るとこんな感じでお菓子とハーブティーが置いてありました。就寝前にサクッと食べました。

手書きの書き置き等、心遣いが本当に素晴らしいと思います。

お菓子
お菓子

朝食を食べてチェックアウト

最後に朝食です。

朝食は部屋に運んできてもらえます。私は和朝食にしました。

和朝食のメニューはこんな感じです。

和朝食メニュー
和朝食メニュー

特に鰤大根がブリは柔らかくて焼きすぎておらず脂ののったおいしいブリで、大根は味がしっかりと染みていてとても美味しかったです。

お茶漬けは味が薄すぎるのか自分が割り出しを入れすぎたのかわかりませんが、味が薄すぎて悲しくなりました。

卵焼きや味噌汁も大変美味しくいただけました。

和朝食
和朝食

洋朝食はこんな感じのメニューでした。

洋朝食メニュー
洋朝食メニュー

味見したオムレツが大変美味しくて、それ以降家でどうにか作れないか頑張っております。

ポタージュも美味しかったみたいです。

洋朝食
洋朝食

最後に

部屋については今まで泊まったホテルで一番リラックスできましたし、温泉も最高でした!

食べ物については特別美味しかったりということがなかったため、期待していた分残念でした。

しかし全体を通してみると、やはりすごく良いホテルだったなと思えるくらいに良い休暇になったので、機会があればまた行きたいなと思っています。できれば上のランクの部屋に泊まってみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました