【ホテル】志摩観光ホテル ザ ベイスイート 【レストラン】

伊勢海老海藻蒸し 海の七草ソースホテル
伊勢海老海藻蒸し 海の七草ソース

はじめに

お久しぶりです。けーとらです。

コロナで1年間ずっと窮屈な生活をしていたのですが、入社までの時期ならと思い3月ごろに「志摩観光ホテル ザ・ベイスイート」とホテル内にあるフレンチレストランの「ラ・メール」にお邪魔してきました。

あまり外に出れないのが悲しいところですが、すごく満足できたのでぜひ読んでみてください!

ホテル(部屋とラウンジ)の紹介!

部屋に行く前に、フロントでウェルカムドリンク貰いました。

果物の入ったハーブティ。香りがいい感じで、味は薄め(お茶としてだよ?果物の味がするとか思ってないよ?)。

ウェルカムドリンク

果物は食べればいいのか、よけて飲めばいいのか。迷っている間に案内の準備ができたとのことだったので、お部屋に移動しました。

玄関とミニバー

玄関は広々としていて、電気が暗めで落ち着いた雰囲気です。(逆光)

用意されているスリッパの履き心地はふかふかで、お風呂から布団に移動する時に一番気持ちいい奴。

玄関とミニバー

ミニバーには水と伊勢茶、ジュース、ワイン赤白、エビスビールと飲み物がたくさん用意されていました。あとコーヒーメーカーもあったかな?

用意されている分はすべて無料です。エビスビール安定で最高~!

洗面台とアメニティ

洗面台は2つ、椅子が1つ用意されていて、正面は全部鏡。ドライヤーとアイロンも用意されています。

タオルはハードでもちろん吸水性は抜群。

洗面所から風呂場にかけて足元が石っぽくなっていて、おしゃれ。

アメニティも充実していて、全てクラランス製(フランス)。

自分は普段から何も使わないので違いとかは判りませんが、使い心地はいいらしいです。

そういえば、歯磨きがタブレットタイプだったのが衝撃でした。食っていいのかいかんのか…

トイレとお風呂

洗面台の隣なので、洗面台に音が漏れます。ちょっとやだね(笑)

広さは十分あるので、洗面所の入り口をふさげばゆっくり落ち着けます。

トイレ

お風呂自体は、めっちゃいいとこがあるかといえばそうでもないというか。

良くも悪くもいいホテルのお風呂。景色を見ながらのんびりと入れます。(夜は真っ暗)

お風呂

シャンプー等はこちらもクラランス製。天然由来成分でお肌に優しいのだと。(違いが分かるようになりたいとは思う)

シャンプーとか

リビングと寝室

ローテブルにお酒とちょっとしたおつまみを置いて、 ソファで横になりながらテレビみたりしてました。

今回は2人で利用しましたが、4人家族くらいなら十分にくつろげる広さがあります。

ベッドはシーリー社製とのこと。肌触りがよくてぱさっとしていない感じ(伝われ)が好印象。

テレビを見ながらベッドに転がっていつのまにか寝てました。

ラウンジ

ラウンジは最上階にあり、リアス式海岸(かどうかは分からないけど)が見えて景色がとてもいい感じです。自分は夕方に立ち寄りましたが、こんな感じでした(曇りじゃなかったらもっとよかった)。

ラウンジの様子

ラウンジでは部屋にあるジュースとワイン以外のお酒も少しだけありました。

軽食はコロナだからなのか、こんな感じ。

欲を言えば、お酒をもう少し豊富にして、お酒に合う軽食を用意してあったら最高でしたね。

ラウンジの軽食

ラウンジは外にも席が用意されており、その先に行くとG7で記念撮影を行った場所があります。

スマホスタンドも用意されていて、写真も撮りやすかったです!

ここには誰も立っていない写真を置いておくので、ご自由にお使いください。

伊勢志摩サミットで記念撮影が行われた場所

「ラ・メール」でのディナーコース

着席。コロナ対策にマスクケース的なものが用意されてた。

テーブル

メニューはこんな感じ!美味そう!

メニュー

ワインはおすすめで!と適当に頼んだけど、写真撮り損ねた!

ので、写真的にはアミューズからスタート。。。

アミューズから前菜!

ホタテの貝柱だったかな。トマト系のソースがかかっていて、食感はぷりぷり?(コリコリかもしれん)。

下の肉?らしきものは味を忘れました。美味しかった。多分。

アミューズ・ブーシュ

こちらはメニューにはないのですが、口がさみしい時に食べるよう?みたいな感じで差し出されました。魚介系のなんかを使ったソースだったのですが、忘れました。

人参好きじゃないんですけど、このソース付ければ普通にパクパク食べれます。

左側にあるこんにゃくが海藻入りなんだと。

メニュー外の野菜スティック

次にパン。フランスパンと海藻のパンと胡桃のパンが用意されていて、頑張って全部食べました。

奥にあるのが、バターで右側は海藻入り。

マジでなんでも海藻入っとる。海藻入りのバターは香りもいいし、塩味も普通のバターよりあるのでめっちゃ好き。

ボルシチってこんな綺麗に平皿に盛られて出てくるんだっけ…

お肉はぺらっと口に残ったりせずふんわり溶けていく高級タイプ。

どの組合せで、どう食べても美味しいからすごい。

まとめて口に運ぶと、あ、これボルシチかも?ってなる。ボルシチじゃないと思うけど。

松坂牛 冷製ボルシチ

ポタージュからグラニテまで

ポタージュは2種類から選べて、ミーハーなので伊勢海老の方を選択。

他方はポタージュ サンジェルマン ラメール風って書いてある(メニューに)けど、何だったんだろう。

海老みそと身が凝縮されているのにスープはめっちゃ飲みやすい。

あと、ちょいちょい身がいる。見つけると嬉しい。

伊勢海老クリームスープ

続いてカツオのマリネは外側がパリッと焼かれていて、香ばしいのにとろける生。

何言ってんのかわからんけど、とにかくこのパリッとして口に入ればとろけるカツオのたたきと、めっちゃ甘い新玉葱と、酸味のあるソースの相性が抜群でうまかった。最高。

カツオのマリネ備長炭焼き 新玉葱とともに

はい、出ました。伊勢海老。

七草ソースっていうから、少し渋いのかと思いきや、写真の通り濃い目のソース。

伊勢海老って濃厚なソースに合わせたら神よな。

当然、身はぷりっぷりで美味しい。でもすぐになくなるから大事に食べればよかった。

伊勢海老海藻蒸し 海の七草ソース

伊勢海老の後はぐらにてでお口リセット。

味忘れーたー。多分うまいやろ。全部が全部美味かった記憶しかないからな。

グラニテ

ビアンドからデセールまで!

ジビエ。初めて食べたのだけれど、ふわふわとやわらかいし繊維が一切残らないし臭みと無縁。

和食系のスープ(イメージはお吸い物。もっと美味いけど表現できない)と、このジビエの相性が良くて、なんだろう。とにかくこのジビエうめー。

お客様の意見箱にジビエ美味かったです。って書いて帰ってきたくらいに好きだった。

下には焼かれたお米(リゾット)が敷かれていて、これまたうまい。

鹿肉とコメとスープのトリオで食べれば最強。

伊勢志摩ジビエ 鹿肉 焼きリゾットとコンソメを添えて

ということで、最後にイチゴのデセールが出てきましたと。

ひらひらのイチゴは飴、その上にはアイス、周りには本物イチゴ。イチゴを推しに推したデセール。

デセールまで期待以上のクオリティを維持してるの好き。

季節のデセール

コーヒーと小菓子

何のコーヒーか忘れた。伊勢のなんたらって言ってた気がするけど。

コーヒー

デセールもいるのに小菓子も貰った。

小菓子

ディナーの最後

料理長がテーブルまで挨拶に来てくださって、気遣いまで完璧ですと。

ジビエ推しときました。

ディナー目当てにホテルに泊まったのですが、 元々の高い期待を遥かに上回って、満たされました。

朝食

朝は浜木綿かラメールか選べたのですが、和食の気分だったので、浜木綿にしました!

記事を書くのに疲れてきたので、朝食はさらっとご紹介。

桶の中のお惣菜、全部が全部味が染みていて感動。お惣菜の種類も多いし、満足感すごい。

御飯のお供が大量にあるので、朝から御飯3杯くらい食べちゃいました…。

お味噌汁に海藻がたくさん入っていて、香りがすごくいい感じ。

朝からほんとに豪華だった。最高。

全体

最後に

部屋は広くて綺麗で、設備が整っていて。

ご飯はディナーも朝食も大満足。最高でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました